HOME社員ブログ

社員ブログ

2014年5月アーカイブ

筍(たけのこ)

2014年5月16日 [ ]

056.JPG

HP委員の加賀谷です


この前のゴールデンウィークに家族とタケノコ掘りへ行ってきました


今年は豊作の年だそうで山に入るとあちらこちらにタケノコの頭が飛び出ていて近くに生えたタケノコを傷つけないように掘り起こさなければいけないのに苦労しました




063.JPG

きれいにタケノコを起こすのは気持ちがよく

気づくとこんなにも大量のタケノコを掘り起こしていました


その日の晩ごはんは炊き込みご飯煮物卵とじ刺身等などタケノコ尽くしで自分で掘り起こしたものは格別においしかったです。

千里浜

2014年5月13日 [ ]

DSCF1501.JPG

HP推進委員の伴です。

 

弊社は石川県の羽咋(はくい)市にあります。

ここで羽咋のちょっとしたご当地自慢をさせていただきます。

 

羽咋には「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」と言う、全長8kmの車で砂浜を走れる日本でも珍しい砂浜があります。

そこでは観光バスやバイク、はたまた自転車やハイヒールを履いた女性も難なく入れるくらい砂浜が固いのです。

「砂浜が固いのは頻繁に車のような重量物で踏み固められたから」と言うのもありますが、その砂浜の形成された地形がいちばん深く関わっています。

 

石川県は海にせり出した地形をしています。

加賀(石川県の南側)の山から岩が手取川をつたって石や砂に粉砕されて日本海に流れ出し、海流に乗って砂が運ばれ、比較的軽くて細かい砂がここ羽咋の千里浜に堆積しているので砂地の目が詰まって簡単に埋まらない砂浜になったようです。

 

また「千里浜」の名の由来ですが、もともとは海流によってゴミなどが漂着しやすく昔は「塵浜」と言われていたようです。

しかしその塵浜を「ゴミハマ」と蔑称することもあり、読み方はそのままに「千里浜」と替えられたようです。

 

石川県や羽咋市へお越しの際には、是非千里浜も堪能してみてはいかがでしょうか。